「毎日ステキが続くワードローブがあると心に余裕が生まれる」おしゃれのコラム

こんにちは。イメージコンサルタントの三木真紀です。

 

「毎日ステキな私」が続くワードローブがあれば、あなたの心と振る舞いに余裕をもつことができます。

 

 

「日常着は適当に済ませているので、おしゃれする日の服を知りたいです。」

 

ファッションコンサルでご要望を伺うと、このようにお話をされる方がいらっしゃいます。

 

そんな時、私は「考え方を変えた方がいいですね!」とアドバイスをしています。

 

毎日ステキをキープした方が、心も振る舞いも美しくいられるからです。

 

 

 

私たちは人生のおよそ8割を日常着で過ごします。

 

その日常着を適当に選ぶということは自分を適当に扱うことになると思いませんか?

 

適当に選んだ服を着ていると、心も振る舞いも手を抜くようになります。

 

服選びに手を抜いているというのは、誰よりも自分がいちばんよくわかるからですね。

 

日常的にその状態が続くと、雑な心のあり方や振る舞いが習慣になってしまいます。

 

すると、日常着とおしゃれ着のギャップが埋められなくてどちらのシーンも野暮ったくなるのです。

 

いつも手を抜いていると、おしゃれする日のちょうどいいさじ加減がわからなくなってしまうのですね。

 

たいていはやりすぎるか、全くたりていないか、のどちらかです。

 

さらに習慣になってしまっている雑な振る舞いはおしゃれする日も雑なままなので、内面のアラとして余計に目立ちます。

 

これが、外見ばかり気にして中身のない人、魅力のない人、という印象になってしまうのです。

 

もちろん、ライフスタイルやTPOによって選ぶ服のテイストは変わることもありますよね。

 

たとえば、お仕事の時はキレイ目でお休みの日はカジュアルとか、普段はカジュアルでお出かけする時はキレイ目とか、人によってちがいます。

 

どのようなテイストの時でも「いつもステキをキープすること」が大切なのです。

 

 

どんな時でもどんな場所でも、自信を持って自分らしく振る舞える。

 

そんな気持ちと振る舞いで過せる服を、毎日身につけることが心の余裕を生むのです。

 

あなたの心と姿勢が整う服だけがそろったワードローブで「いつもステキ」をキープできるといいですね!

 

 

新しくスタートするファッション講座では「いつもステキ」をキープするワードローブ作りの基礎が学べます。

 

基礎編では、外見からも内面からもご自身と向き合うためのワークにも取り組んでいただきますよ~!

 

講座の詳細はまもまく公開します。

 

私の公式LINEで優先的にご案内させていただきますね。

 

講座についてのお問い合わせも公式LINEで承っていますので、ぜひお気軽にメッセージくださいね!

 

私の公式LINEはこちらです。

 

IDは「makisense」です。

 

友だち追加

 

似合うファッションで、いつも自分らしく輝いていたい女性のためのメルマガ

ファッションで、毎日ステキなわたしになる方法
メールマガジン(登録無料)

「いくつになっても、おしゃれをあきらめたくない!」


「自分らしく、生き生きと輝く毎日を送りたい!」


そんな女性に送る、あなただけの「自分スタイル」を探す方法をお届けしています。 服を変えれば、生き方が変わります!