「考えて行動しないとだめなんだなと実感しました。」ファッションにも思考が必要

あなたらしいファッションスタイルを楽しむには、そのための考え方を学ぶ必要があります。

 

パーソナルカラー診断を受講されたAさんが、骨格診断にいらしてくださいました。

 

カラー診断受講時に、その場でお申し込みをいただきましたよ。

 

 

前回(パーソナルカラー診断)に引き続き、今回は骨格診断をしていただきました。

 

今まで意識していた所は、ああ当たっていたんだなと思ったし、アクセサリーや特にカバンは実用性のみで選んでいたので、そういう所も見る必要があるんだなと思いました。

 

色々お話している中で、考えて行動しないとだめなんだなと実感しました。

 

モヤモヤが晴れないようだったら、また次回お願いしたいです。

 

(20代A様 スタイルアップコース受講)

 

ファッションで素敵になるには、そのための考え方を学ぶことが大切です。

 

パーソナルカラー診断や骨格診断は似合う服を知るためのツールの1つ。

 

受けただけではおしゃれにはなりません。

 

診断結果をいかしてステキになるのは、ファッションの基本的な知識や考え方を学ぶ必要があります。

 

Aさんにはその考え方を少しだけシャアしました。

 

なんとなく選んだ服を何となく着ていても「なんとなくな人」にしかなりません。

 

その服はなりたい自分になれる服なのか、コーディネートはできるのか、TPOに会っているのか、などなど、考えて選ばないとちぐはぐしたお買い物になってしまいます。

 

なので「考えて行動する」ことが大切です。

 

そして服選びの終わりはありませんから、考え方も常にブラッシュアップしていく必要があります。

 

服選びの考え方はトレーニングを積むことで身に付いていきます。

 

Aさん、嬉しい再会をありがとうございました。

 

ご自身と向き合って迷ったら、ぜひまたご相談くださいね。

 

これからもAさんがステキな大人の女性に進化していくことを心から応援しています!

 

似合うファッションで、いつも自分らしく輝いていたい女性のためのメルマガ

ファッションで、毎日ステキなわたしになる方法
メールマガジン(登録無料)

「いくつになっても、おしゃれをあきらめたくない!」


「自分らしく、生き生きと輝く毎日を送りたい!」


そんな女性に送る、あなただけの「自分スタイル」を探す方法をお届けしています。 服を変えれば、生き方が変わります!