「パーソナルカラー別あか抜けコーデを叶えるタイツの色選び」ファッションコラム

こんにちは。イメージコンサルタントの三木真紀です。

 

今日は冬に大活躍するわき役アイテム、タイツの色選びのポイントについてお話します。

 

黒以外のタイツを選ぶと、ちょっとあか抜けた大人のコーディネートにランクアップすることができます。

 

 

例えば、コート・タイツ・靴が黒一色だと、のっぺりして野暮ったい印象になりやすいです。

 

黒いタイツは履いている方はとても多いのですが、いかにも防寒重視といった感じに見えるのです。

 

その黒いタイツをグレーやネイビー、カーキブラウンといったカラータイツに変えるだけでも、ちょっとしたこなれた感じをだすことができます。

 

ただし!かぎりなく黒に近いような濃い色を選ぶようにしてくださいね。

 

同じグレーでも明るく白っぽい色のタイツは野暮ったくなりやすいのです。

 

はなれて見ると「黒っぽいけれどよく見るとちがうのね。」くらいの微妙なちがいがあるくらいがステキです。

 

タイツの色を見直すだけでも「無難な人」から「あか抜けた大人の女性」にランクアップできるようになります。

 

そしてタイツの色選びでも役立つのがパーソナルカラー診断です。

 

 

そこでここからは、パーソナルカラータイプ別の色選びを解説します。

 

基本的に黒はやめた方があか抜けるというのは、どのパーソナルカラーのタイプの方でも同じです。

 

私のおすすめはこちらです。

 

・スプリング → ネイビーやチャコールグレー

・サマー → チャコールグレーやネイビー

・オータム → カーキブラウンやカーキグレー

・ウィンター → チャコールグレーやネイビー

 

もちろん人によってベストな色は違いますし、合わせる服や靴によって変わってきますが選ぶ目安はこんな感じです。

 

タイツの色選びに迷っている方はぜひ試してみてくださいね。

 

チャコールグレーとネイビーは、それぞれのパーソナルカラーに合った色味ではなく「黒に見間違えるくらい濃い色」を基準にするとおしゃれになりやすいです。

 

そしてもう一つ、これという色が見つかったらまったく同じブランドの同じ色を何足かそろえておくことをおすすめします。

 

いろいろなブランドのチャコールグレーを買ってしまうと、それぞれ微妙に色味が違うので合わないものが混ざってきます。

 

同じものをストックしておいた方が「いつもステキ」をキープできますよ。

 

コーディネートはがステキに見えるかどうかは、全身のバランスで決まります。

 

タイツのようなわき役アイテムも全身のバランスを意識して選ぶと、大人のおしゃれにランクアップすることができます。

 

ぜひお試しくださいね。

 

似合うファッションで、いつも自分らしく輝いていたい女性のためのメルマガ

ファッションで、毎日ステキなわたしになる方法
メールマガジン(登録無料)

「いくつになっても、おしゃれをあきらめたくない!」


「自分らしく、生き生きと輝く毎日を送りたい!」


そんな女性に送る、あなただけの「自分スタイル」を探す方法をお届けしています。 服を変えれば、生き方が変わります!