「コーディネートをイメージして服を買う」ファッションコラム

こんにちは。イメージコンサルタントの三木真紀です。

 

コーディネートをイメージして服を買うことが、お買い物の失敗をふせぐポイントです。

 

 

今回のコラムでは、お客様からいただくことが多いご相談の1つをシェアしますね。

 

「似合うと思って買った服を着てもおしゃれになれません…」

 

パーソナルカラー診断や骨格診断を受けて似合う服がわかると、お買い物に行きたくなりますよね。

 

診断を受けた後にお店に行くと新しい発見があって楽しいですし、見る目を磨くことになるのでいいことなのですが…。

 

その上がったテンションのままに買ってしまうのは、実は要注意なのです!笑

 

ムダなお買い物を減らすためには、いくつかチェックポイントがあるからです。

 

その1つが「買ったらすぐにコーディネートができる服を選ぶこと」です。

 

 

例えば、とってもステキなニットがあったとします。

 

試着したらとっても似合うし、気分も上がるから買ってみた、でも家に帰ったら合わせる服がなくて結局着ていない…。

 

これはコーディネートをイメージしていないことで原因です。

 

そのニットがどんなにステキでも、コーディネートできなければ出番にない服になってしまいます。

 

ステキな服に出会ったら、合わせるものがあるかをよ~く考えてみましょう。

 

ちなみにここでいうコーディネートとは、服の組み合わせだけではありません。

 

靴やバック、アクセサリーまで、出掛ける時のスタイルをしっかりイメージしてください。

 

時計やメガネをする方は、それもコーディネートの一部として考えるといいですね。

 

考えてみて合うものを持っていなければ、残された選択肢は2つです。

 

・その服は買わない

・その服を買うのなら、その場でコーディネートできるものを全てそろえる

 

1点1点が似合っていてもコーディネートできるものを持っていなければムダなお買い物になってしまいます。

 

なので「買わない」という選択肢になりますよね。

 

もしくは、2つ目の選択肢である「その場で」フルコーディネートができるアイテムを全てそろえるかのどちらかです。

 

ここでポイントなのは「その場で」ということです。

 

後で合うものを見つけようと思っても、探せずに終わってしまいませんか?

 

なので「その場で」そろえることをおすすめします。

 

 

このようにすぐにコーディネートできる服を選ぶことが、賢いお買い物のポイントです。

 

なりたい自分になる理想のクローゼット作りにはお買い物前の準備と心構えが大切。

 

お気に入りに1着に出会ったら、ぜひ「合わせるものはある?」と立ち止まってみてくださいね。

 

立ち止まって考えることも、センスを磨くトレーニングにもなりますよ!

 

似合うファッションで、いつも自分らしく輝いていたい女性のためのメルマガ

ファッションで、毎日ステキなわたしになる方法
メールマガジン(登録無料)

「いくつになっても、おしゃれをあきらめたくない!」


「自分らしく、生き生きと輝く毎日を送りたい!」


そんな女性に送る、あなただけの「自分スタイル」を探す方法をお届けしています。 服を変えれば、生き方が変わります!