パーソナルカラー診断と骨格診断、両方受けた方がいいですか?

こんにちは。イメージコンサルタントの三木真紀です。

 

「パーソナルカラー診断と骨格診断、どっちを受けたらいいですか?」そんなご質問をいただきました。

 

パーソナルカラー診断と骨格診断の両方で、あなたが持つ客観的な魅力を引き出す方法がわかります。

 

 

ファッションのアイテムは「色」「素材」「デザイン」の3つの要素でできています。

 

パーソナルカラー診断では似合う「色」がわかります。

 

骨格診断では似合う「素材」「デザイン」がわかります。

 

なので両方の診断で、あなたに似合う基準が見えてくるのです。

 

ここで両方の診断を受けた方のメッセージをご紹介します。

 

前回のカラー診断に引き続き、本日の骨格診断大変お世話になりました。

 

カラー診断同様骨格診断もこれから洋服を購入するに当たり、外せない診断だと実感しました。

 

自分に似合う色がわかり、そして、自分にはどんなスタイルが合うのか、今までは何となく好きだから買っていた物も、先生に診断していただくことで、自分の中で軸が出来、道標的なものが持てるようになった気がします。

 

ナチュラルタイプは今まであまり挑戦してきていませんが、今はナチュラルタイプの洋服や小物類の購入が楽しみです。

 

また、今後の自分の変化を考えるとワクワク感でいっぱいです。

 

コーディネートに迷っていた洋服も、今日先生からアドバイスを頂くことで、自信をもって着られそうです。

 

本日は、素敵な時間をありがとうございました。

 

またお買い物同行もよろしくお願い致します。

 

今から楽しみです!

 

(50代 センスアップコース受講)

 

診断を通じてご自身の魅力を発見された女性の笑顔は、その変化を楽しむワクワク感であふれています。

 

さらに2つの診断では、着こなし方やコーディネートのバランス、スタイルアップのポイントも知ることができます。

 

実は私が重要視しているのは、これらのポイントだったりします。

 

このポイントがわかっていると診断の結果を自分にカスタマイズして活用できるからです。

 

パーソナルカラー診断や骨格診断は、あなたに似合う基準を知るためのツールです。

 

大切なのはそのツールを使って、あなたが自信を持てるファッションのスタイルを作っていくことです。

 

パーソナルカラーと骨格のダブル診断をベースに活用できると、よりあなたの魅力と個性をいかしたおしゃれを楽しむことができるのですね。

 

もちろん私も2つの診断をフル活用して、自分らしいおしゃれを追及し続けています。

 

 

パーソナルカラー診断と骨格診断は、あなたらしいおしゃれを楽しむ第1歩になるものです。

 

診断を受けたことがないという方は、ぜひご自身の魅力を発見しにいらしてくださいね。

 

そのお手伝いができることを楽しみにしています!

 

パーソナルカラー診断と骨格診断についてはメルマガでもお話しています。

似合うファッションで、いつも自分らしく輝いていたい女性のためのメルマガ

ファッションで、毎日ステキなわたしになる方法
メールマガジン(登録無料)

「いくつになっても、おしゃれをあきらめたくない!」


「自分らしく、生き生きと輝く毎日を送りたい!」


そんな女性に送る、あなただけの「自分スタイル」を探す方法をお届けしています。 服を変えれば、生き方が変わります!