群馬交響楽団の元旦コンサートに学ぶ、お相手への敬意をあらわすファッションとは?

こんにちは。三木真紀です。

 

新年2日目、いかがお過ごしですか?

 

私は昨日行ってきた群馬交響楽団の元旦コンサートの余韻にひたりながら、このブログを書いています。

 

image2.jpeg

 

今建設中の高崎劇場の新オープンが今年9月に決まり、群馬音楽センターでの最後の元旦コンサートでした。

 

そのせいか、群響メンバーの皆さんやスタッフの方々の思い入れと歴史を感じる素晴らしい演奏でした。

 

image3.jpeg

 

そして、演奏家の皆さんの華やかな衣装も楽しみの1つです。

 

男性の黒いモーニングのなかで際立つのは、やはり女性のカラフルなドレスやお着物です。

 

ちなみに、柄にも「格」というものがあります。

 

いちばん格が高いのは「無地」です。

 

女性演奏家の方も、ほとんどが無地のドレスをお召しになっていました。

 

柄が細かくなるほどカジュアルになりますよ。

 

なので目上の方に新年のご挨拶にいったりするときは、無地の服を選ぶとまちがいありません。

 

このように、ファッションでお相手に敬意をあらわすこともできますよ。

 

参考になればうれしいです。

 

TPOに合わせたファッションアドバイスも受けられます。

 

似合うファッションで、いつも自分らしく輝いていたい女性のためのメルマガ

ファッションで、毎日ステキなわたしになる方法
メールマガジン(登録無料)

「いくつになっても、おしゃれをあきらめたくない!」


「自分らしく、生き生きと輝く毎日を送りたい!」


そんな女性に送る、あなただけの「自分スタイル」を探す方法をお届けしています。 服を変えれば、生き方が変わります!